「黄泉に、呼ばわば、」八木マトンのキャラシート

劇団21世紀枠のマーダーミステリー「黄泉に、呼ばわば、」のキャラクターシートです。担当の方以外が見るとゲームができなくなっちゃうのでお気を付けください。



本編はこちら



担当の方はこのまま下までスクロールしてください!

















八木(ヤギ)マトン


あなたは先天的に選ばれた人間である。その証拠に常人には一生成し得ないであろう、式神の使役にも成功した。

あなたの才能を理解できた人間は心霊研の中ではサシミしかおらず、あなたとサシミはいつも結託していた。

強力な力を手に入れて社会をイージーモードで過ごしたいと考えており、悪魔等の強力な霊格を使役するのが在学中の目標である。


≪気になっている事≫

・洞窟から出た後サシミとオコジョが何かを話しており、サシミがオコジョの荷物の中を覗き込んでいた。

・洞窟から出る際、モズが挙動不審で様子がおかしかった。

・サシミがマトンの部屋へ遊びに来るはずだったが来なかった。

・サシミは護身用の強力なお守りを持っており霊的な存在からの干渉を防ぐことができた。はずだが、遺体の近くにはそのお守りが見当たらない。


≪重大な事実≫(以下の内容はうかつに話せば自分が不利になる恐れがある)

・悪魔召喚の儀式の際、召喚者であるヤキトリではなく、自分とサシミに悪魔を使役する権能が付与されるよう画策したが、失敗しヤキトリは死んだ。

・あなたは才能豊かでリア充なヤキトリに対して嫉妬しており、悪魔召喚の際もヤキトリが死ぬよう望んでいた。


≪行動方針≫

・お守りを持っていたサシミが霊的な存在に殺されたとは考え難い、何者かがサシミを殺したか、お守りを奪った結果サシミが死ぬこととなったのだろう。

犯人を特定し罰を与えよう。


≪秘匿情報≫

□蘇生妨害

悪魔召喚の儀式の際の「御供(ゴクウ)ヤキトリ」の死は事故死という事になっているが、実際にはあなたとサシミの画策が招いた死だ。

ヤキトリが復活すれば、そのことがばれる為、あなたとサシミは今回の蘇生旅行でヤキトリが復活しないよう各所で妨害を行っていた。


≪所持アイテム≫

『ゴーストレーダー』

霊的な存在が近づけば反応するレーダー。以下の事実が分かっている。

・洞窟から離れて以降は反応はなく、その後鬼女が現れてからはずっと反応を示している。


≪アクションフェイズでの行動≫

どちらかを選択 ①悪魔召喚をつづける ②強大な存在の召喚からは手を引く 


≪得点計算≫

・生存する 3点

・秘匿情報を隠し通す 2点

・サブ目標 サシミを殺した犯人が死んだ 2点


この記事へのコメント