「黄泉に、呼ばわば、」夜見オコジョのキャラシート

劇団21世紀枠のマーダーミステリー「黄泉に、呼ばわば、」のキャラクターシートです。担当の方以外が見るとゲームができなくなっちゃうのでお気を付けください。



本編はこちら



担当の方はこのまま下までスクロールしてください!
















夜見(ヨミ) オコジョ


あなたは今回の蘇生儀式に関わるメンバーの中では最年長であるために議論を主導できる立場にある。

あなたはある目的の為に今回の旅行に参加しており、この立場を利用して生贄投票【メンバーのうち一人を鬼女に食わせる】を行い、八木マトンを殺すことが目的である。



≪気になっている事≫

・蘇生儀式でサシミが呪文を詠唱する時、途中かんでいたような気がする。

・鬼女が現れたのは儀式中に誰かが振り返ったからではないだろうか。

数カ月前に、マトンが鬼のような式神を使役するのに成功しているのを見たことがある。

・山小屋の玄関が開いている。


≪重大な事実≫(以下の内容はうかつに話せば自分が不利になる恐れがある)

・悪魔召喚の儀式の際に死んだ御供(ゴクウ)ヤキトリはあなたの彼氏だった。

・あなたはヤキトリの死が、サシミとマトンによって仕組まれたものだったことに気がつき、今回の旅行中に二人に復讐することを決意していた。

・サシミに呪具(ウィジャ盤)を見せびらかし関心をあおり、オコジョの部屋へ来るように誘導し、まんまと現れたサシミをその場で絞殺した。その後、一階のサシミの部屋に死体を移動させた。


≪行動方針≫

・議論を主導し、マトンを犯人だとして処刑しよう。階段を昇降する音は三回のはずなので、サシミが二階を訪れ、降りた後にマトンが式神を使ってサシミを殺し、そのまま式神が外へ出た事にすればつじつまが合うだろう。


≪秘匿情報≫

□殺人犯

あなたはサシミを殺した。


≪所持アイテム≫

『ウィジャ盤』 ※ウィジャ盤はこっくりさんのように幽霊と交信するための専用の道具。

本来、霊と交信して真実を明らかにするオカルトアイテムだが、あなたの強靭な指の力で交信結果を自由に操作できる。

「ウィジャ盤でサシミの霊に犯人を聞いてみる」と宣言し、以下のどちらか望ましい結果を表示できる。

→「犯人はマトン」が望ましい時は新情報cを閲覧するよう皆に指示する。

→「犯人はばけもの」が望ましい時は新情報dを閲覧するよう皆に指示する。


≪アクションフェイズでの行動≫

どちらかを選択 ①次はヤキトリの蘇生を試みる。 ②全てを忘れ、心霊研を辞める。


≪得点計算≫

・生存する 3点

・秘匿情報を隠し通す 2点

・サブ目標 生贄投票でマトンが生贄に選ばれた 2点


この記事へのコメント