「果ての日、山より来たるは、」夜見オコジョのキャラシート

劇団21世紀枠のマーダーミステリー「果ての日、山より来たるは、」のキャラクターシートです。担当の方以外が見るとゲームができなくなっちゃうのでお気を付けください。


本編はこちら


担当の方はこのまま下までスクロールしてください!
















夜見(ヨミ) オコジョ


あなたは今回の蘇生儀式に関わるメンバーの中では最年長であるために議論を主導できる立場にある。

また、幸運なことに霊力の宿った邪気を払う聖なる桃が手元にある。

鬼女に桃を食わせれば多少の時間は足止めできるだろう。その間に、この山域から離れてしまえば難を逃れることは可能だろう。


だが、今回のサシミの死には不審な所が多くある。そもそも鬼女はまだ遠く、鬼女がサシミを殺したとは思えない。

つまり、生き残りの他の2人のうちに殺人犯がいるのだろう。

もし犯人が何かに操られているなら桃を食わせば祓えるだろう。

そして、ただ単に怨恨などからサシミを殺したのだとすれば……その時はそいつを鬼女に食わせて時を稼げば、この窮地を脱する時間は得られるだろう……

この立場にある以上、あなたは除霊投票【桃を食わせる(祓う)】か生贄投票【メンバーのうち一人を鬼女に食わせる】のどちらを行うか決めねばならない(除霊投票が同票になった場合は議論を延長した後生贄投票を行う)


≪気になっている事≫

階段を使って誰かが昇ってきたような音がした。その音で若干目が覚めた。

・マトンの左目が腫れている。

小屋の周りにはでかいツララが落ちたような大きな跡がいくつもある。


≪重大な事実≫(以下の内容はうかつに話せば自分が不利になる恐れがある)

・あなたは今回の蘇生儀式について、危険を感じていて霊力のこもった桃を護身のために持ち込んでいる。

・あなたはひどく疲労しており、部屋にサシミが訪れたとき以外はほぼほぼ熟睡していた。


≪行動方針≫

・制限時間内に事件の真相と犯人の状態を見極めよう。


≪秘匿情報≫

□保身

あなたはサシミから「安全を考えるなら、霊力を持った桃は一階にいる自分の手元にあるべきだ」と言われたが、我が身可愛さから適当な理屈をつけて取り合わず、サシミに桃を渡さなかった。


≪所持アイテム≫

『桃』霊力の込められた神聖な桃。鬼女に対して使えば議論を5分延長できる(この場合は生贄投票しかできない)


≪アクションフェイズでの行動≫

どちらかを選択 ①今後も心霊研究サークルを続ける。 ②心霊研究サークルを辞める。


≪得点計算≫

・生存する 3点

・秘匿情報を隠し通す 2点

・サブ目標 正しい投票方法を選択し、犯人に投票した 2点


この記事へのコメント