プレデターの憂鬱 アルファ・健太 キャラクターシート

劇団21世紀枠のマーダーミステリー「プレデターの憂鬱」のキャラクターシートです。担当の方以外が見るとゲームができなくなっちゃうのでお気を付けください。

本編はこちら

担当の方はこのまま下までスクロールしてください!




























アルファ・健太(サブキャプテン)

キャプテン亡き後、リーダーとして他をひっぱっていくのはあなたの仕事だ。
※副キャプテンであるあなたは、投票フェイズが始まるまでに「犯人投票(拘束する殺人犯を決める投票)」か「投薬投票(エイリアンくだしを飲む人間を決める投票)」のどちらを行うか決めなければならない。
そして、あなたはこの状況について重大な二つの事を知っている。


気になっている事
・数日前、ベータが船の中央制御装置へアクセスして何か調べごとをしていた。
・あなたは唯一残った青いラベルのアンプル瓶と同じものをディナー前にオメガが飲んでいるのを目撃している。


重大な事実(以下の内容はうかつに話せば自分が不利になる恐れがある)
①今回のミッション中、あなたとオメガは何度も不自然な事故で命の危機にさらされた。ミッション後、宇宙に飛び立つ際にオメガも「どうやらミッションメンバーの中に自分とオメガに対して殺意を持つ人物がいるようだ」と言っていた。今回のオメガの死も本当にパラサイトエイリアンによるものか怪しい。

②生前のオメガはディナー前に、あなたに「ミッションメンバーがプレデター(捕食者)と入れ替わっている公算が高い」と語っていた。
犯人投票はプレデターを刺激する恐れがある ※このシナリオではあなたは投薬投票しか選択できません。


行動方針
〇殺意を持つ人物とプレデターが同一人物かは分からない、いずれにしても今は副キャプテンであるという事実を盾に議論を進めて身を守るしかない。


秘匿情報
〇職務怠慢
監視業務をさぼり、オメガとトランプで遊んでいた。

特殊ルール
【狩られる側の憂鬱】
プレデターが実在していた場合。ベータ、ガンマの少なくとも一人はプレデターだと確信を持っていることが知られれば自衛の為にプレデターは即座に殺戮が始めるだろう。

得点計算
・エンディング時に生存している 3点
・正しい選択をした(エンディングシートの指示に従い加点する) 2点
・守り抜いた秘匿情報1つごとに 2点


この記事へのコメント